必須項目

お名前
ビルケン愛好家のサロンです
ビルケンシュトックに関することでしたら何でもお気軽に
返信は、返信欄に返信先の記事番号を記入してください
メール
サイト
返信
都道府県
タイトル
コメント
テキストカラー
  ビルケン
 
お名前とメッセージをご記入の上、送信ボタンを押してください

SEARCH


 

最新の記事


672 :S.mart 入荷速報

TATAMIの定番シリーズが全色全サイズ入荷いたしました

Fiji #848011 Parana #814703 Baltic #841011 Elbe #830011 Themse #817011
         

671 : うまさん '06/06/06(火) 10:17:58

質問させてください。

モンタナのソールの修理なんですが、個人的な希望で、あのモンタナ用のソールではなく普通のソール(ボストン等に使われてる)にして頂くことって可能ですか????
同じくアルプロのG500のソールもなんですが・・・・。
くだらない質問でスミマセン。
よろしくお願いします♪

市川 '06/06/06(火) 22:09:25

うまさん、こんばんは

これはビルケンジャパンの直営店では受け付けてもらえないと思われますが
個人店でビルケンの修理をやっておられるお店さんに相談すればやってもらえるかもしれません

670 : HANAさん '06/06/06(火) 00:48:45

質問です・・・。

アントワープとオクラホマ違いって何ですか?
見た感じは同じようなのですが・・・。

よろしくお願いいたします。

市川 '06/06/06(火) 22:00:59

HANAさん、こんにちは

アントワープとオクラホマ違いは刻まれたメーカー名とソールの底パターンです

オクラホマはTATAMIのnaturalexシリーズで昔から生産されていた定番モデルです
アントワープは、TATAMIが扱えなくなったビルケンジャパンがオクラホマを模してフットプリンツに作らせたモデルで、2005年の秋冬シーズンから登場しました
そこには頭打ちになったフットプリンツの販売数を確保するという目的もあるのでしょう、今年の秋冬にも結構な種類が生産されます

アントワープはオクラホマの遺伝子を引き継いでいますからそっくりなのは当然ですが
まったくのクローンではなく、ソールの刻みを深く滑りにくくするなど多少の進化はしております
アウトソールの比較
http://www.s-mart.jp/2005/2005_point_09.html#an03

ただ、オリジナルがオクラホマである以上、ベーシックなレザーのアントワープではただのコピーになってしまうため
素材を色々変えてみたりパーツを工夫したり等々、制作者も苦労しているのではないでしょうか

669 : モモさん '06/06/05(月) 23:09:24 - 前回投稿 -

↓質問追加です

下の記事を投稿したモモです。

モンタナと、アナポリスのサイズ感についても教えてください。

よろしくお願い致します。

市川 '06/06/06(火) 19:45:34

モンタナとアナポリスではまったく違う性格の履物になります

モンタナはクロッグの延長線上にある履物ですから足の自由度が高くフィット感はあまりありません
また、ビルケン本来の目的である「裸足」により近く、足の機能は制限されませんので機能的です
が、その分、きちんとした体重移動がある程度要求されます。これは踵接地〜親指で蹴り出すという自然で綺麗な歩行でもあります

また、アナポリスはフットプリンツの靴であり、足を包みフィットさせることが目的になりますため
クロッグに比べれば窮屈に感じられるでしょうし足の自由度も少なくなりますが、歩き方を選びません
--ただ、ちゃんとした体重移動が出来ていれば、すり減ったソールの交換サイクルに大きな差が出てきます--
フットベッドはよりフラットでトゥバーも無く機能的には削られていますが、一般の靴に近いフォルムを持ち違和感がありません
ただトゥバーが無いことから多少大きめを選ばれても問題はありません
また、リムの無いタイプのフットベッドでもありますので、手縫いシリーズのフットプリンツに比べれば同じサイズでもスマートに見えます

以上、ざっと特徴を書いてみました
モモさんの足を拝見したわけではありませんので上記をご参考に各々のサイズはご自身でご判断ください

モンタナでしたらご使用中のボストンと同じ普通幅の37で宜しいかと思います
アナポリスは普通幅の37か38となるでしょう、ご自身の足、捨て寸などと照らしてお決めください

668 : モモさん '06/06/05(月) 23:06:17

ボストンの普通幅37を通常はいています。
(とりわけ、キツイところや緩すぎるところはありません。)
アスコットか、もしくはドリアンを購入しようと思っているのですが、サイズは同じ普通幅の37で良いでしょうか?

あと、お手入れのしやすい(あまり頻繁にお手入れをしなくてもよい)素材は、どのような素材でしょうか?

教えてください。
よろしくお願い致します。


市川 '06/06/06(火) 18:31:02

モモさん、こんにちは

まず、ドリアンには普通幅のモデルはありません、アスコットも通常出回っているものは細幅のみの生産になります
ボストンの普通幅37をご使用であれば、細幅の場合は1サイズ上げた38が宜しいかと思われます
ただ、アスコットは甲が低く履き口が狭いためボリュームのある足の方には不向きのモデルでもあり
よくお試しされた上で、お求めになられるのが無難だと思います

>お手入れのしやすい(あまり頻繁にお手入れをしなくてもよい)素材
定番合皮素材のビルコフローであれば殆ど手入れはいりません
汚れた場合はビニールのテーブルクロスのように濡れた布巾で拭けば充分でしょう

皮革素材であれば、ベロア(スエード)の手入れが比較的楽ではないかと思います
同じ起毛素材でも毛足の短いヌバックは染みや汚れが目立ちやすく、気になる方には防水スプレーや消しゴムなどが必要になります
表革は非常に丈夫でもありますが、手入れをすれば美しく保ち、手を抜けば逆にそれが目立ちます
ベロアはワイヤーブラシなどで毛並みを整える程度で充分ではないかと思います
ただ起毛素材全体に言えることですが、濃色のものは退色が避けられず淡色のものは汚れが避けられません

667 : おいさん (兵庫) '06/06/05(月) 19:57:49

質問

Papillioのキングストンの入荷ってありますか??

市川 '06/06/06(火) 17:48:20

おいさん、こんにちは

残念ながら、キングストンの入荷はありません
今期のビルケンジャパン別注キングストンはビルケンジャパンの直営店かパートナーショップのみの展開です

ジャメイカ好きの方には魅力的なモデルだと思います

666 : くしゃみ猫さん '06/06/02(金) 12:15:29

メンフィスの負荷バランス

市川さん、No.661への早速のご回答ありがとうございました。他メーカーの靴に、ビルケンの履き心地を、というのはやはり無理な望みなのですね。

ビルケンでスーツにも合わせやすいものというと、フットプリンツのシリーズになるかと思いますが、例えばメンフィスの場合、踵と前足部との負荷バラスは、同じく 9:1 になっているのでしょうか。

重ねての質問になりますが、よろしくお願いいたします。


市川 '06/06/02(金) 17:25:04

くしゃみ猫さん、こんにちは

ビルケンの機能の本質はフットベッドにあります
フットベッドの形状が自然で健康な足の状態を保ちますため
フットベッドの器である靴の部分によって負荷のバランスが変わることはありません

メンフィスに使用される、#400131/3のフットベッドは初期からある最もオーソドックスなフットベッドで
ダービーやパサデナなど、フットプリンツの手縫いシリーズの多くに使用されております
(採用されるアウトソールにより#400171/3も使用されます)

また、フットベッドは取り外して交換が可能です
長く使用して汚れたり体重でアーチ構造がフラットに変形してきたような場合は交換用をお求めください
交換用のフットベッドにはスェードライナーの下にウレタンが挟まれたソフトフットベッドもございます

665 : おんさん '06/06/02(金) 11:32:23

ギゼについて

はじめまして。ギゼを購入したのですが、サイズはちょうど良いのですが、鼻緒部分と親指の付け根の部分(フットベッドの盛り上がり部分)がとても痛いのですが、履いているうちに柔らかくなり慣れるのでしょうか?

市川 '06/06/02(金) 16:50:07

おんさん、はじめまして

ラテックスコルクのフットベッドは変形はいたしますが柔らかくなることはありません

>鼻緒部分と親指の付け根の部分(フットベッドの盛り上がり部分)がとても痛い
これは、足を甲で押さえきれずこの部分に負荷が掛かりすぎているためではないかと思われます
踵をヒールカップの後ろに付けた状態で甲のストラップを指1本程度のゆとりを持って締めてください
フットベッドのサイズが合っていれば、甲のストラップが足をセーブし過剰な負荷が鼻緒部分にかかることはありません

また、痛くなるほど鼻緒部分に負荷がかかるのは歩行に問題がある場合も多く
歩く時に踵での接地を意識してみられることをお薦めします
■ 踵から接地し〜指で地面を掴むように親指で蹴り出す
この体重移動を心がけてみてください

664 : みわさん '06/06/01(木) 21:33:06 - 前回投稿 -

Re:633> また、ごめんなさい

658の返信欄に送ろうと思っていたのに、度々間違えてしまいすみません。

市川 '06/06/01(木) 22:45:19

みわさん、大丈夫です

みわさんのように不慣れな方のために、前回の投稿へのリンク表示をつけました
日付、時間の横の - 前回投稿 - をクリックすると前回の投稿まで飛びます

でもNO.633は663でしたね


みわさん '06/06/06(火) 21:14:11

ホント…

前回、NOを間違えていますね…

ところで、スエードトープのボストンを購入しました。あの色がとてもいいですね。大事に履きます。
やはり、普通幅の方が私の足には合っているみたいで、とても楽です。
ドリアンやボルガのように甲にストラップがあるデザインで、普通幅の物って無いのでしょうか。


663 : みわさん '06/06/01(木) 21:27:52 - 前回投稿 -

ありがとうございます

市川さんのスエードトープのボストン、とても味わい深いです。15年も!さすがビルケンですね。
汚れが目立たないとの事で安心しました。確かに、お店で見るともともと黒っぽい色をしていました。それに履き続けた味もいいですね。デニムの色が移ってしまっても心配はいらないみたいで安心(?)しました。
 

市川 '06/06/01(木) 22:39:06

ドイツのものは本当に丈夫です
想定している使用時間の単位が日本とまったく違うのでしょう

ビルケンは長いお付き合いになりますから、時間をかけてじっくりお選びください

662 : ポリーさん '06/06/01(木) 01:55:38

ラムゼスのストラップはどのくらいのきつさで締めればいいのですか?

市川 '06/06/01(木) 06:23:04

ポリーさん、はじめまして

ラムゼスのストラップの締め加減ですが
ラムゼスに限らず、ビルケンのストラップは指1本入るくらいが適当だと言われています
ビルケンのフットベッドは足を押さえつけて固定する履き方はいたしません
ゆるやかに押さえる程度で、歩くたびに足とフットベッドの間を風が抜けるような空間があると快適です

きつくストラップを締めないと、脱げてしまうような場合は
ご自身の歩き方=体重移動に問題があるとお考え下さい
基本は、踵で接地〜指で地面を掴むように親指で蹴り出す。です

661 : くしゃみ猫さん (東京都) '06/05/31(水) 12:18:58

エアークッションインソールについての質問

市川様

本掲示版の313番にて、「#020602 エアークッションインソール/ビルコテックス」「#020402 エアークッションインソール/レザー」のご紹介がありましたが、このインソールは、他のメーカーの靴(具体的には Finn Comfort )にも使用可能なのでしょうか。

私は、この春先に、モンタナと出会って以来、もっぱらモンタナで過ごしておりますが、まれにスーツを着る必要がある折には、モンタナ以前に愛用していた Finn Comfort の靴を履いております(スーツにモンタナという組み合わせの時もありますが)。久しぶりに Finn を履くと、踵から爪先に向けての傾斜が、モンタナに比べて若干大きいことに違和感を覚えます。そこで、前記のインソールを Finn に装着することができ、履き心地がモンタナに近づく可能性があるのであれば、試してみたいと思っている次第です。

お忙しいところに恐縮ですが、ご教示くださいませ。

市川 '06/06/01(木) 06:10:13

くしゃみ猫さん、おはようございます

ビルケンのフットベッドは踵と前足部にかかる負荷のバランスが
裸足で砂や柔らかい土の上に立った状態と同じ9:1になっております
この負荷比が持って生まれた自然の姿勢でありバランスの取れた状態で
これがビルケンフットベッドの大きなポイントだと考えております

ご質問の「エアークッションインソール」はスポンジ状のクッション性のある素材で
踵とつま先は薄く、アーチ部分は高くなってはおりますが厚みが10mm程度のソフトなインソールです
フラットな状態の靴に入れた場合、ソフトでゆるやかなアーチサポートを提供してくれますが
機能的にはそれなりのものだとお考え下さい

問題のFinn Comfortとの対応ですが
上記のようにフラットな状態に軽いアーチサポートを提供する程度のものですから
アーチ部分がより高くソフトになるだけで前足部と踵にかかる負荷バランスが変わることは無いと考えられます
残念ながら「エアークッションインソール」では求めていらっしゃる効果は期待できないでしょう

自然のバランスの心地よさに体が気が付いてしまうと、ほんの少しの変化でも違和感を感じてしまいます
9:1のこの負荷比において、腰の位置は定位置に座り上体は起き、胸を張った活気有る姿勢が保てます
より自然に近づけることを目的に、長い間足を科学し続けたビルケンの結晶がこのフットベッドではないでしょうか


くしゃみ猫さん '06/06/02(金) 12:19:10 - 前回投稿 -

ご回答ありがとうございます

市川さん、いつもながら、明快なご回答ありがとうございます。
関連の質問を、666にアップいたしました。

660 : 海保さん (神奈川県) '06/05/29(月) 13:54:57

Re:647> 早速ありがとうございます。

市川さん
見つけていただいて、ありがとうございます。
写真を見ただけでは、汚れ具合がわかりませんが、
お幾らくらいで譲っていただけますか?

大事に履きたいと思いますので、よろしくお願いします。

海保

市川 '06/05/29(月) 21:49:59

価格の件でメールしました

ご検討くださいませ
応相談です

658 : みわさん '06/05/27(土) 23:58:53 - 前回投稿 -

ごめんなさい

657の欄、間違えて送ってしまいました。

649、650のドリアンの件ですが、お店でサンダルを履いて見てもらった所、やはりリムに小指の付け根が乗っていました。
1サイズ上げて37サイズを履いてみたところ、踵の方は長さが余っているのですが幅は丁度良かったので、交換して頂きました。
色々と教えて頂きありがとうございました。

ところで、もう1つお聞きしたい事があります。
知り合いがスエードのトープのボストンを履いていて、普通幅の物も欲しいのでいいなぁと思ったのですが、色が薄いので汚れが心配です。ジーパンと合わせた場合に、デニムの色が付いたりしないのでしょうか?
すみません、また宜しくお願い致します。


市川 '06/05/28(日) 01:32:34

みわさん、こんばんは

投稿ミスの#657は削除しておきました

スェードトウプのボストンは定番として長い間不動の位置におります
なぜ、トウプがこんなに多くの方に愛用されているのかは訳があります
それを幾つか書きますので、質問の答えとさせてください

まず、汚れが目立たないこと
これは元々汚れたような色をしているため、使用すれば当然汚れますが目立ちません
その分手入れも簡単で、ワイヤーブラシをかける位で充分でしょう
それから、退色しないこと
このトウプ=モグラ色はサンドグレーのような自然な色で
初めから退色したような色合いのため退色が分かりません
また、この少しだけ茶系が入ったグレーという色が合わせる服を選ばず連日ご使用になれます

デニムを履けば擦れる部分は当然ブルーの色が付きます
でも、履き続けているうちに適度に汚れてきて目立たなくなってきます
ビルケンはリペアを繰り返し、長い間使用するものです
その経過した時間が汚れを味に変えてくれるでしょう

15年以上前から使用している自分のボストントウプの写真がありますのでご覧ください

【参考画像】マイボストントウプ



防水スプレーなど一切使用せず、雨の時には何度も水没しております
数え切れないほど底を張り替えて、実際使用した期間はのべ10年くらいでしょうか
また、年間350日デニムを履くような生活を20年以上は続けています

流石にフットベッドがフラットになってきましたため現在は別のボストンを履いていますが
このトウプは今でも現役です


656 : MONさん (TOKYO) '06/05/24(水) 17:47:48

オクラホマについて

初めまして。
去年、海外からオクラホマを2足色違いで購入しました。
すごく気に入って履き過ぎたせいか、
ブラックのインソールがダメになってきてしまいました。
オクラホマのインソールでブラックを探したのですが、
国内ではなかなか見つかりません。
海外の知り合いに頼むしかないのでしょうか?
ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願い致します。


市川 '06/05/27(土) 22:49:39

MONさん、はじめまして

オクラホマの交換用フットベッドの黒ですが、輸入元に確認してみます
扱いが無いかもしれませんが、分かりましたら此処に書き込みますので覗いてみてください

普通のフットベッドで宜しければ、パサデナ、ダービー等に使用されている
#400131/3のフットベッドがオクラホマに対応できます


市川 '06/05/29(月) 22:05:56

オクラホマ交換用フットベッド

残念ながら、黒の交換用フットベッドは取扱いが無いそうです
お急ぎの場合は#400131/3のフットベッドを代替品としてご利用ください

655 : やのさん '06/05/23(火) 19:04:46

表面の手入れ

はじめまして。
モンタナの定番・黒を持っているのですが、表面が白っぽく乾いた感じになってしまいました。
なにかお手入れ方法あれば教えてください。


市川 '06/05/27(土) 19:57:10

やのさん、はじめまして

ヌバックの表面は退色しやすく、使用しているうちにどうしても白っぽく褪せてきてしまいます
起毛素材用UVカットスプレーとかがあれば可能ですが
これは普段のお手入れで解決できる問題では無いように思います
サンド消しゴムやサンドペーパーなどで色あせた表面を削るのも限度がありますため
何とかしたい場合は起毛素材用の着色剤で染め直すという最終手段になります


やのさん '06/05/28(日) 20:16:38

ありがとうございます

そうなんですね。。。
あれも味と思ってこれからも愛用します。

654 : おじゃる姫さん '06/05/23(火) 11:00:38 - 前回投稿 -

訂正です

再び失礼します。

足囲は9.8センチ強の誤りでした。


653 : おじゃる姫さん '06/05/23(火) 10:18:31

サイズ選びについて

はじめまして。

私の足は24センチ、幅11センチです。幅の周長は24センチです。
この場合普通幅と細幅どちらを選べばよいですか?
またサイズはいくつになるでしょうか?

実店舗では購入が難しく(置いてない)ためし履きできません。
アドバイスお願いします。


市川 '06/05/27(土) 19:36:07

おじゃる姫さん、はじめまして

足長と足囲が240で足幅が110というのは信じられないサイズなので
足幅が98だと解釈させていただきます
その場合EEのウィズになり、当然フットベッドは普通幅になります
240ですと38サイズが適当ですが、足幅が98ありますため
選ばれるフットベッドとモデルのタイプによっては39でも宜しいかもしれません
ご参考までに、38サイズ普通幅のパピリオフットベッド内側の最大幅で95mm程度です



おじゃる姫さん '06/05/29(月) 15:16:12 - 前回投稿 -

市川さん、ありがとうございました

あいまいな質問に丁寧にお答え頂きありがとうございました。
自己判断ではきっととんでもない間違いをしたことでしょう。

購入の際はよろしくお願いします。

652 : ゆうさん (東京都) '06/05/22(月) 18:25:53

アカバについて

はじめまして。

先日、アカバらしきサンダルを履いていた方を見掛けたのですが、色合いがとても変わっており、親指の入る所が紺色、サイドがパープル、甲のベルトが淡いグリーンでした。

この配色のアカバは現在も販売しているのでしょうか?

また、何年頃のモデルでしょうか?

宜しくお願い致します。


みみどんさん (638) '06/05/24(水) 02:06:42 - 前回投稿 -

こんばんは はじめまして。
ここの入荷記録の 2004-ss にあるアカバがそうじゃないですか?
あるいはいにしえのクラッシックライン「アレキサンドリア」かも知れないですね。


ゆうさん (東京都) '06/05/26(金) 17:34:15

みみどんさん へ

ご返信有難う御座います。

ここの入荷記録の 2004-ss を見たいのですが、どの様にすれば見られますでしょうか?

宜しくお願い致します。


ゆうさん (東京都) '06/05/26(金) 17:59:20

みみどんさん へ

見付けました!

Yahoo!オークションに出品されていました。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g44532961

これは、アカバですか?

何年頃のモデルなのでしょうか?


市川 '06/05/27(土) 18:53:34

ゆうさん、はじめまして

アカバをお探しのようですね
ご覧になった配色のアカバはプラムヌバック#846011で
現在は生産されておらず、'90年代中後半に輸入されたドイツメイドのアカバです
同時期に輸入されていた色違いのアカバを弊店の参考品の中から探してみました

【参考画像】#846021 #846023

2004ssから復刻生産されているアカバは日本企画のため渋めの配色ですが
ヨーロッパ企画のアカバは綺麗な配色で目を惹きますね

TATAMIは1990年にBIRKENSTOCKが設立した会社で
設立当初から暫くの間、生産された製品のロゴは黒く塗りつぶされておりました
その後白抜きのロゴになり2004年に日本での組立てが始まるまで続きます
参考品や入っていた箱のロゴは白抜きのものが使用されておりますし、素材のヌバックのカラーを見ますと
おそらく'90年代中から後半にかけて生産されていたものだと思われます

【参考画像】#846021の箱

*2004ssにはトップページ入荷記録の
2004-ssから行けます



ゆうさん (東京都) '06/05/29(月) 22:22:28

市川さん へ

まじめまして。

とても丁寧に説明して頂き、有難う御座いました。

これでスッキリしましたp(^^)q






前のページ

NO.631-651 ('06/05/22)
NO.610-630 ('06/04/22)
NO.589-609 ('06/03/09)
NO.548-588 ('06/02/06)
NO.547-567 ('05/12/19)
NO.526-546 ('05/10/31)
NO.505-525 ('05/10/04)
NO.484-504 ('05/09/09)
NO.463-483 ('05/08/19)
NO.442-462 ('05/07/17)
NO.421-441 ('05/06/22)
NO.400-420 ('05/05/25)
NO.379-399 ('05/05/03)
NO.358-378 ('05/04/16)
NO.337-357 ('05/03/14)
NO.316-336 ('05/02/06)
NO.295-315 ('04/12/18)
NO.274-294 ('04/11/07)
NO.253-273 ('04/09/27)
NO.232-252 ('04/09/09)
NO.211-231 ('04/08/31)
NO.190-210 ('04/08/09)
NO.169-189 ('04/07/30)
NO.148-168 ('04/07/18)
NO.127-147 ('04/07/07)
NO.106-126 ('04/06/27)
NO. 85-105 ('04/06/06)
NO. 64-84 ('04/05/23)
NO. 43-63 ('04/05/08)
NO. 22-42 ('04/04/13)
NO. 01-21 ('04/03/03)

最新の記事


? copyright 2001-2006 s-mart.jp, All rights reserved